大学入学前

大学の選び方がわからない?入ってみてわかった、意識すべき〇つのポイント。

今高校生のみなさんは大学選びで悩みますよね

中学や高校と違い、学区もなく選択肢は北海道から沖縄、海外までさまざまです

その膨大な数の中からたった1つに決めるなんて、すぐにできるものじゃありません

「大学の選び方がわからない!」

そんな人のために、大学に入ってみてわかった、大学選びで意識すべき3つのポイントをお伝えしようと思います!

よろしければ参考にしてみてください!


今から将来を決める必要はない

まずはじめに言いたいのが、今から将来を決める必要はないということ

懇談とかでよく先生が、

「自分が将来なりたい職業に合わせて大学を選ぼう。先生になりたいなら教育学部のある学校とか。将来何がしたいの?」

こんな感じで聞いてきませんか?

もちろんなりたい職業が決まっているなら、それに合わせた大学に行くべきでしょう

けどそんなの決まってる人の方が少ないし、大学に入ってからでも考える時間はあります

大学に入ると今までより年齢的に、時間的に、お金的にできることの選択肢が増えます

そこからの経験をもとに、自分のなりたい職業を決めていくんでも問題はないんです

何も今すぐ決めようとしなくていい、大事なのは将来がどうとかじゃなくて今の自分がどうしたいかです

わたしの場合も将来なにしたいとか全く考えていなくて、

「アマゾンとかネット通販って便利すぎる、、、これってどうやって運営してるんだろ?そーゆーの勉強できたら楽しそうだなぁ」

「こういうのって経営学部とか商学部で学べそう!」

とスマホをいじっているときに思いついたノリで学部を決めました

と将来も何も考えないで思ったこと、あの時の自分がしたいと思ったことで決めています

そんなんでもいいんです

ムリに将来を決めてしまおうとしている人は一旦「今」の自分が何をしたいと思っているか考えましょう

大学の選び方

わたし的に重要な大学選びのポイントを3つご紹介します

  • 就活に有利だからって決めない
  • 学部をとりあえず決めよう
  • キャンパスの場所はよく考えて!

詳しく見ていきましょう!

就活に有利だからで決めない

まず最初に理解していて欲しいのが就活に有利だから、という理由だけで決めないこと

大学にもなると、就活について考え出す人もでてくるでしょう

大学のネームバリューや偏差値などを重視しがちです

ですが、結局就活において大事なのは「自分をどれだけアピールできるか」です

面接官はすごいたくさんの人の面接をします

その中で「いい大学に行っていました」だけではアピールが足りないんです

わたしの大学でも就職ガイダンスなどがあり、実際に企業さんの話を聞けることがありますが、

重視しているのはその人の経験や価値観、という話をされる方が多いです

海外インターンシップをしたとか、起業の経験があるとか、ヒッチハイクで1週間旅をしたとか、そんな人の話はついつい長く聞いてしまったとか

大学で勉強をがんばって~、バイトを4年間続けていて~とか言う話はみんなするので面接官の印象が弱くなります

就活に有利なのは、ただいい大学に行ったことじゃなくて大学生活の中で何を経験してきたかです

ネームバリューや偏差値などよりも強いものがあると覚えておきましょう

学部をとりあえず決めよう

具体的な決め方としては、学部から決めるのが早いです

  • 興味のある学部のリストアップ
  • 関連する学部調べ

この2つを学部選びではがんばりましょう

大学から決めようとすると、その学校のネームバリューや偏差値で決めがちになるからです

上記で話した通り、自分のやりたいことを優先するべき

とりあえず興味のありそうな学部リストアップしましょう

そこから2,3コに絞れたら、関連する学部を探してください

大学の学部名って同じような内容でもさまざまなんです

わたしは商学部ですが、ほとんど同じ内容の学部に経営学部があります

同じなのに、大学によって名前が変わるので、検索のときにヒットするかしないかが変わってしまうんです

他にも似たような学部に経営情報学部がありますが、こっちの方が楽しそうっていう人もいるでしょう

「商学部」だけで調べるより、経営学部で調べた方がヒットの数も多いし、経営情報学部の方が自分に合ってるって場合もあります

必ず関連する学部は調べておきましょう!

キャンパスの場所はよく考えて!

大学の立地はとーーーっても大事です

通学時間って意外とバカにならない位あり、あまりにも遠すぎるようなところは止めておいた方が無難です

家から学校までどれくらいから辛くなるのかです↓

  • ~1時間→近い・楽な方
  • ~1時間半→普通に通える範囲
  • ~2時間→通えるがかなり辛い
  • 2時間以上→辛すぎる・止めておいた方がいい

家から大学まで2時間以上かかるところなら、一人暮らしも選択肢に入れましょう

毎日通学するのは体力的にしんどそうです

まぁ普通に通えるのが1時間半まで、1時間半~2時間までは通えなくないけどかなり辛そう

今は多少遠くてもなんとか、、、と思っているかもしれませんが、それを4年間きちんと通うことができますか?

朝早く起きれなくて遅刻ばっかり、もしくは行くのがだるくなって休んでばかりだと即単位を落とされます

大学を4年間で卒業できない可能性にだってあるんです

なのでいざというときに一人暮らしという選択ができる家庭なのか、それがダメなら近くにするなど、場所問題は重要視していきましょう


まとめ

大学選びにおいて、まずわかっていて欲しいのが今から将来を決める必要はないということ

そして、選び方のポイントとして、

  • 就活に有利だからって決めない
  • 学部をとりあえず決めよう
  • キャンパスの場所はよく考えて!

これらが挙げられました

迷いに迷っている学生のみなさん、この記事を参考にして大学選びを進めていってくれたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です