大学入学前

大学の単位の仕組みをわかりやすく解説!卒業にまでに必要な単位数はいくつ?現役大学生が解説!

もりもり
もりもり
こんにちは!もりもりです!

今までの高校などとは違い、大学から急にでてくるのが単位制ですよね

わたしもそうでしたが、さも当たり前かのように学校側から説明なんてろくに受けないままなわけです

いや、大事なことだろうから説明して!?と何度思ったことか

そこで今回の記事では、単位制の仕組みや卒業までにどのくらい単位を取れればいいのか、単位は落とすものなのか、などを現在大学2年生のわたしが解説していきます!

よろしければ参考にしてみてくださいね~!

この記事を読んでほしい人
  • 大学入学を控えた高校生
  • 単位制がちんぷんかんぷんな人
  • 単位について色々不安がある人

大学の単位制の仕組みは?

はてな

単位制とは、卒業のために単位と呼ばれるものを取得し、その数が一定以上なら卒業を認めるという制度です

具体的にお話する前に、大学の授業制度について理解して欲しいことをまとめました

大学の授業制度
  • 春学期・秋学期と半年ごとに授業が入れ替わる
  • そのため、基本的に1つの授業は半年で終わる
  • 成績評価について、不可=単位を落としたということ
  • 不可以外なら何がついても単位はある

これを踏まえた上でもう1度説明しますね

単位制とは、

  1. 卒業のために単位と呼ばれるものを取得し、
  2. その数が一定以上なら卒業を認めるという制度

例えば春学期にある英語の授業を受けていたとします

大学ではほとんどの場合1つの授業に対し2単位が与えられます

つまり、この英語の授業には2単位があるということ

そして、半年間受けての結果(成績)が不可以外だったら単位を落としていない、自動的に2単位をゲットしたということになります

これを他の授業でも同じようにし、単位をどんどん取得していきます

卒業に必要な単位数というものがあるので、それを満たすように授業をとっていくのです!

卒業までに必要な単位数はいくつ?

はてな

ではその卒業に必要な単位数はいくつなのか?という疑問がありますよね

卒業に必要な単位数は大学ごとに異なりますが124単位以上が最低ラインのようです

ちなみにわたしの大学では128単位が必要になりました

これを4年間で割ると1年あたり32単位、つまり半年間で16単位・授業数にすると1週間に8回授業を受けるだけで良いのですがこうする人はほぼいないでしょう

というのも、大学生は1年に取得できる単位数をめいいっぱい取って4回生はほぼ学校に行かないというスタイルが鉄板です!

そのために必要な知識として年間単位制限というものがあります

わかりやすく説明していきますね!


年間単位制限とは?

はてな

大学は好きな授業を取れるというイメージを持っている人は多いと思いでしょう

それ自体は間違いないのですが数について、大学には1年間で取れる単位数に制限があります

わたしの場合、年間で取ってもよい単位数が42単位なのでこれをオーバーしてはいけません

図にしてみるとこんな感じ

128単位を取るために、1年で42単位ずつ割り振られています

つまり半年間で21単位、1週間で授業が10~11個ある配分ですね

先ほど大学生は1年間で取れる単位をめいいっぱい取ると話しました

わたしのパターンだと1年間で42単位×3年するだけで126単位は取れる仕組みに

つまり4回生は残り2単位、授業を1つしか取らなくていいことになりますね!

4回生になると就活が始まり忙しくなるので中々授業に出席することができません

そのため、できるだけ最初にがんばって4回生で学校に行かなくても良い状態をつくるんです

ちなみに大学内で卒業に必要な単位数は変わりませんでしたが、年間取得できる単位数は学部ごとで大きく違いがありました

わたしの商学部は少なく42単位ですが、理系の学部だと49単位までOKとかも

学部ごとの差があることも理解しておきましょう!

大学のテスト期間はどれくらい忙しい?実例付きで期間と勉強時間を教えます ただ今テスト期間につき苦悩しながらもこの記事を書いています、、、 ですが新入生のみなさんには、大学のテストってどんなものか...

今までのことををわたしの大学、学部の場合でまとめると、

  1. 卒業に必要な単位数は128単位
  2. 1年間で取ってもよい単位数は42単位
  3. 3年間単位を落とさずいけたら4回生は残り2単位だけになる

こういう結果になりました

単位数について理解はできましたでしょうか?

単位は落とすものなの?

チェック

4回生で楽なんてできるのか、単位を落として実際は大変なんじゃ、、、

そう不安に思う人もいますよね

実際周りを見ていると1回生を終えた時点で何かしらの単位を落としている人は4割くらいかなぁと感じます

その中でも本当にひどい人は12単位とか落としていましたが、基本的に落としても2~4単位くらいまでで済んでいます

ちなみにわたしはまだ1度も単位を落としていません!(笑)

この傾向だと、4回生を楽できる人が一般的で、落としたとしても1日学校に行けば大丈夫なレベルでしょう

そしてごくたまに4回生でもほぼ毎日学校に行く人が現れる、、、

少しシビアな大学生事情ですね(笑)

これで単位制はばっちり!

友達とはしゃぐ若者

さて、単位制の仕組みについては理解できましたでしょうか?

これがよくわからないまま大学生活なんてできませんよね

この記事をしっかり読んで、知識として入れ込んでおいてくださいね!

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!