プログラミング

TechAcademy1ヶ月受講してみた!進み具合は?学習成果は?体験談をご紹介!

もりもり
もりもり
こんにちは!もりもりです!

以前の記事で、TechAcademyのWebデザインコースを2ヶ月分申し込んだと書きました

以前の記事はこちらから

TechAcademyを始める前に本当の初心者がやっておきたい4つのことプログラミングスクールで、TechAcademyを受講しようかなと悩んでいる方はたくさんいると思います 同時に考えるのが、「初心者...

あれからひたすら勉強し、まだ後1ヶ月残っていますが、現時点での進歩状況や感想を書いていきたいと思います

TechAcademyに興味のある方、はたまたWebデザインに興味のある方必見です!


進み具合

1ヶ月でどのくらい進んだ?

TechAcademyのWebデザインコースは全部で10レッスンあります

わたしは1ヶ月でレッスン9まで進んで、もうすぐ終わりそうかな~くらいです

「え?1ヶ月で9割終わってるなんて、、、残りの1ヶ月はめっちゃ暇なんじゃ、、、」

と思った方もいると思います

ですが、TechAcademy最大の関門&目標がレッスン10のオリジナルサイト制作!

Webデザイン以外の方でもオリジナルアプリなどなど、今まで教材の通りに進めていましたが、より実践的なことが出来るようになるのです

1から作るのは模写の練習と全く違うということで、わたしのメンターさんも「1ヶ月くらいあると安心」と言っていました

また、ネットで見てみると4週間コースだと、オリジナル制作まではたどりつけなかったという声も多いです

なので残りの1ヶ月が暇ということは全然なく、むしろこれまでの集大成、より気合をいれないといけません

わたしも4週間コースにするか迷いましたが、1番メインの所にきちんと時間をかけたい!と思い8週間(2ヶ月)コースにしました

この決断は間違っていなかったと思います

後述しますが4週間コースだと1日の勉強時間がほんとにえぐいと思います

1ヶ月で教材レッスン、1ヶ月でオリジナル制作、という風に進んできましたが、このペースが1番いい感じじゃないかなぁと!

もりもり
もりもり
順調に進んでいるので、あと1ヶ月がんばります!

1日あたりの勉強時間は?

8週間コースの場合、TechAcademyでは1日あたり2.9時間程度の学習時間の確保をおすすめしています

わたし自身、この1ヶ月は夏休み期間だったので、1日空いてたら4,5時間くらい遊びだったりバイトがあると2時間が限界、ととても差がありました

わたしはサークルも2つ入っていますし、地元の友達とも普段会えない分たくさん約束しましたし、1日空いてる日はほとんどありませんでした

そんなわけで平均してまぁ、2.9時間いかないよなぁ、くらいです

こんなわたしでも、なんとかレッスン9まで進んでいます

どうしてきちんと進められたかというと、

  • 事前に大体の基礎を学んでいた
  • 1日10分でもいいからレッスンを進める
  • メンタリングの度に次の目標を聞く
  • 2.3回ググってわからなかったことはチャットで解決してもらう

これらを意識してがんばりました

事前の学習はマストです

そもそもTechAcademyは入金後、まだ受講開始していなくても、用意されている教材を見ることができます

その時に面倒な環境設定を終わらせたり、最低限の基礎をProgateで復習していました

なるべく早く受講を決めて、準備をすればするほど後々が楽になりますよ!

受講し始めたら、短時間でもいいので毎日取り組みましょう

自分の書いたコードでも、人間はすぐ忘れてしまうもの

毎日復習しないと次やろうと思った時が大変に

10分だとハードルが低くてやる気が起きやすかったです

そして、メンタリングの度に次までにどのくらい進めておけばいいか必ず聞きましょう

仮に次のメンタリングまでに予定がぱんぱんであっても、メンターさんとの約束だから、、、!とどうにか間に合わせようとします

わたしもメンタリングが無かったら普通に勉強サボってたと思います

けどメンターさんがわたしの為に時間を割いてくれてるから、さぼらずに進めるんだ!と、

メンタリング制度はやる気の意味でも良かったです

さらに、チャットはガンガン使っていきましょう

もちろんチャット前にもマナーとして、また自分の検索力をつけるため、2.3回はググってみてください

ですがそれでもわからなかったら時間をかけるのは無駄です

プログラミングは独学は9割挫折すると言いますが、それはググってもわからない箇所がどうしても出てくるからです

教えてもらえることは最大級の時短です

わからない所は仕方がないので早く聞いて解決するといいですね!

上記の4点を頭の片隅にでも置いて意識してみると、比較的学習時間がとれない方でも進めやすくなると思います

学習成果

できるようになったこと

わたしは元々、htmlとcss(ほかJavaScriptなどをほんの少し)をざっくり学んだ状態でTechAcademyに申し込みました

それ以外のことでみるとWebデザインコースということもあって、Photoshopを学べたのは大きかったです

例えばクラウドワークスやランサーズを見てみても、コーティングのみの案件はとても少なく、仕事の幅を広げる為にはデザインも勉強しないとなぁと思っていました

ワイヤーフレーム作りから始まり、Photoshopでデザインを作り、sassなどを使ってコーティングし、Githubにアップする

こいつ何言ってんだと思われる方もいると思いますが、上のような新たな知識はかなり得ることができました

他にもグーグルマップの表示の仕方など、実際HPを作る上で役立ちそうなこともカリキュラムに組み込まれています

独学だと何を学べばいいか、また順番などもわからなくなるので、教材でサクッと学べるのはすごく良かったです

Progateと比較してみる

わたしが学習初期の頃とても愛用し、速攻で課金したプログラミング学習王道のProgate様

Progateだけで得られる学習成果もかなりのものです

わたしが思うに、基礎はやっぱりProgate、だけどProgateだけを完璧にしようとするのはコスパが悪い!

正直言ってaタグやpタグなど各主要タグの説明はProgateの方がわかりやすい

ですが、TechAcademyになると例えば、

  • divタグにclassだけでなく、idも加わってくる
  • imgの指定方法にURLでなく相対パスという指定方法が出る
  • float以外の横並べflexがある
  • CSSをもっとわかりやすくかけるフレームワークSASSがある

などなど、やっぱりProgateだけ完璧にしてもダメなんだなぁ、と思うことが多かったです

基礎を大体学んだ後、完璧にと思ってProgateを何十周もするくらいなら、TechAcademyの教材や市販の参考書を使って新しい知識を入れた方がおすすめ!


独学とスクールどっちがオススメ?

結局のところスクールを選んで良かったなぁと思います

Webデザインを学ぶにあたって

  • やるべきことが決められていて
  • エラーを速攻で解決してくれるメンターさんがいて
  • だらけないよう見ていてくれる

これだけで充分スクールを選ぶ価値はあると思います

独学だとここがしんどい

だからもし今記事を見てくれている皆さんが、独学で少し不安に、先が見えなくなってきたと思うなら受講を決めてみてはいかがでしょうか?

逆にまだ何もしていない初心者さんは、とりあえずProgateなどで基礎を固めて、独学では無理だと思ったら、もう1度この記事を思い出して受講を考えてみるのもいいかと思います

まとめ

TechAcademyを1週間受講してみて進み具合や学習成果などを書いてみました

意外と1ヶ月でここまで進んだよ!報告をしてる人は少ないので、受講期間を決める参考になればなと思います

わたしの体験談で、受講を迷っている方の背中を押してあげられたら嬉しいです

あと1ヶ月、オリジナルサイト制作に向けてがんばります

また記事にする予定なので、見に来てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です