大学入学前

サークルって掛け持ちすべきなの?みんなは何個入っているの?

大学には「サークル」が欠かせないですよね

今まで中高で部活に入っていた人がほとんどでしょうが、大学も何かしらのサークルに入っている人がほとんどです

入学後、サークルの新歓に行くとたくさんのサークルから勧誘されます

大学の規模にもよりますが、何百とある数からの勧誘なのでどこに入るか迷ってしまいます

そこで疑問なのが、

「サークルって掛け持ちすべきなの?」

「みんな掛け持ちはしているの?」

といったことでしょう

そのお悩みに現役大学生が答えていきたいと思います!


みんな掛け持ちはしているの?

疑問

わたしの体感ですが、1年のうちは掛け持ちをしている人がほとんどです

1年のうちはというのは先ほどのコミュニティの話でも言ったんですが、合わないサークルをどんどん切っていくからなんです

2年以降になるとサークル1つ!っていう人が多い気がします

けど最初のうちに1つのサークルに絞ったという人はほんと聞かないです

最終的にサークルは多くても2つくらいまでにとどめておいた方がお金、時間の面でいいです

お金や時間については以下の記事に書いています↓

【大学生活が決まる!?】絶対失敗しないサークルの選び方!入ったほうがいいの?4月から憧れの大学生活、とってもウキウキしますよね そこで大学を充実させるための居場所づくり、サークル選びに迷っていませんか? ...

最終絞ることを前提として、1年のうちは複数のサークルに入っておきましょう

最初の方なら5つくらい掛け持ちをしている人も珍しくはなかったですよ

気になるサークルにはとりあえず入っておきましょう

まとめてみると、

  • 最初(1年初期)→5つくらい掛け持ちでもOK
  • 最終(2年にあがるまで)→1つか2つまでに絞る

サークルは掛け持ちすべきなの?

サークルは掛け持ちすべきかという問いに関する答えはYesです

ただ、最初は掛け持ち→最終1つか2つくらいまでに絞るといった感じがおすすめです

最初に複数のサークルに入っておくメリットは3つあります

その理由は大きくわけて3つあります

  • 交友関係が広がる
  • コミュニティの選択ができる
  • 経験になる

この理由の詳細を1つ1つ見ていきましょう!

交友関係が広がる

サークルは人数が10人程度の小規模なサークルから100人を超えるような大規模なサークルまであります

1つに絞ってもそれなりの人脈ができますが、複数のサークルに入った方が交友関係が広がりますよね

交友関係が広がるといいことが多いです

例えば授業で自分が休んでしまったとき、一緒に受けている友達がいればレジュメの答えや次回のテストの有無についても聞くことができますよ

高校時代なら40人程度のクラスのメンバーの誰かに気軽に聞くことができましたよね

もちろんその中でも仲がいい悪いはあるでしょうが

けど大学になると、同じ授業を受けている中で友達は2,3人とか普通にありえます

というか、一緒に同じ授業履修しよ!と誘わなければ、友達ゼロで1人で授業を受ける可能性もあります

わたしも1人で受けていた授業ありましたし、普通です

けど1人で何が困るって休んだ時なんですよね

こういうとき、交友関係が広いほど連絡をもらいやすいですよ

他にも単純に遊びが増えるので楽しいです

大学生になると行動範囲が一気に広がるので、旅行とか結構頻繁に行くようになります

ドライブという選択肢もありますしね

友達が多ければ多いほど、楽しい遊びが増えます

大人数で遊ぶ楽しさに目覚めちゃいます(笑)

交友関係が広がると、

  • 授業の連絡などをもらえる
  • 遊びが増える

などのいいことがあります

コミュニティの選択ができる

複数のサークルに入っていると合わないなと思ったときにそのサークルを切りやすいです

自分のコミュニティ(居場所)の選択ができるんです

例えばこれが高校だと、変えるのって中々難しいんですよ

クラスは1年間固定だし、部活も入ると中々辞められないですよね

自分の居場所を変えるなんてかなりの勇気が必要になります

その点大学のサークルって辞める辞めないは個人の自由ですし、行かなければ勝手に辞めたことになる場合が多いです

だから複数のサークルに入って、そこから自分に合っているところだけを残していく、そんなことができるんです

逆に1つしか入っていないとこのサークル嫌!となったときに居場所がなくなるので辞めにくいです

そのため複数に入っておくことをおすすめします

経験になる

複数のサークルに入っておくってことはそれだけ経験できることも増えます

例えばバスケサークルだけ入っていたらバスケしかできないですよね

けど興味がでてきたのでフットサルサークルに入ると新たな趣味になる可能性がでてきます

スポーツのいい経験になるんです

サークルを運営する側になるとみんなを指揮する能力や企画力なども身に付きます

さらに色んな人と出会うので、面白い生き方をしている人、先輩に出会うことだってできます

色んなコミュニティを作っていればいるほど、そういった機会は増えるでしょう

実際わたしは「学生企業家です!」といって名刺を渡してきた先輩もいました

そういう人の話ってとっても面白くて、この人とつながれたのもサークルに入ったからだよなぁと思いました

これら全ていい経験になるので、機会を増やすためにも複数のサークルに入っておくべきです


まとめ

まとめ

サークルは掛け持ちすべきかどうかについてまとめてみました

結果、「最初は複数に入っていておくのが絶対いい、そこから絞っていく」というのがおすすめです

  • 最初(1年初期)→5つくらい掛け持ちでもOK
  • 最終(2年にあがるまで)→1つか2つまでに絞る

ここらへんの数字を1つの基準にしてみてください

また、複数に入っておくメリットとして、

  • 交友関係が広がる
  • コミュニティの選択ができる
  • 経験になる

この3つが大きくわけてありました

大学生活がはじまるとサークルについては必ず悩むでしょう

気になったサークルにはとりあえず入る!精神でいれば悩みも少し解消されると思います

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です