韓国旅行

韓国旅行の移動手段は地下鉄!持ち物にマストなTmoneyカードとは?

韓国旅行に行きたい!と思っている人、「移動手段はどうなの!?」と悩んでいませんか?

何とか航空券を予約して、行きたいところを調べていても、行き方がわからなければどうしようもないですよね

結論から言うと、韓国旅行では地下鉄を使うべきなんです

そこで今回は韓国で地下鉄をおすすめする理由、そして日本でいうICカードのTmoneyカードについて詳しく解説していきたいと思います!

韓国旅行に行く人必見ですよ~

【服編】韓国旅行2泊3日の購入品紹介!安いのは梨大!これだけ買って〇〇円!?前回の記事で韓国旅行のコスメ購入品を紹介しました https://moriblog.net/kankoku-cosme-buy/?...

韓国旅行には地下鉄を使うべき

特に初めての韓国旅行の場合、移動手段に迷いますよね

電車、バス、タクシー、、、などと色々ありますがぜひ地下鉄をおすすめします

その理由は地下鉄が、

  • 運賃がとても安い
  • 観光名所ならほとんど行くことができる
  • 本数が多いので待つ時間がほとんどない

という3つの利点があるからです

まず、韓国の地下鉄は運賃がとても安いのです

片道125円あればだいたいのところには行けました

わたしは金浦空港という場所から市内に移動しましたが、ソウル、南大門、梨大などなど、主要な場所をめぐっても最高135円しかとられなかったです

これは日本じゃ考えられないですよね

このように地下鉄は運賃がとても安いのです

そして観光名所ならほとんど行くことができるというのは地下鉄の網羅範囲がすごいということです

観光名所というのは明洞だったり梨大、弘大、高速ターミナルなどでしょうが、地下鉄はすべて行けちゃうんです

普通に韓国旅行をする上で困ることはないでしょう

最後に待ち時間についてですが、韓国の地下鉄は本当にすぐ来ます

日本だと早くて次の電車まで10分といったところでしょうが、韓国だと次の電車は3分くらいで来ます

何気に韓国で1番驚いたことかもしれません(笑)

電車を1本逃したところで少し待てば良いだけなので安心ですね!

以上の3つの理由から韓国旅行では地下鉄をおすすめします

地下鉄をおすすめする理由おさらい

・運賃がとても安い

・観光名所ならほとんど行くことができる

・本数が多いので待つ時間がほとんどない

韓国地下鉄に必須なTmoneyカードとは?

韓国旅行に行くなら地下鉄が良いとわかっていただけたと思います

で、その地下鉄に乗るために必要なのがTmoneyカードというものなんです

日本でいうSuicaやICOCAなどのICカードですね

1番シンプルなものの見た目はこんな感じ

このTmoneyカードの

  • 購入場所
  • チャージの仕方
  • どのくらいチャージすれば良いか

この3点について詳しくお話してきます!

購入場所について

まず購入場所についてですが、Tmoneyカードはコンビニで買えちゃうんです

駅または空港にはどこかにコンビニがきっとありますよね?

わざわざTmoneyカードを買いに遠くにに行かないといけないというわけでもないのです

わたしも金浦空港から地下鉄に乗ろうとしましたが、すぐそこにあったコンビニで買いました

日本のセブイレでアマゾンカードを買うかのように、レジにTmoneyカードを持って行ってお金を払うだけ

ここは迷わないと思うので安心して買ってください!

また、先ほど見せた写真は1番シンプルなTmoneyカードと言いましたが、LINEフレンズだったり可愛い柄のものは少し値段があがりますが売っているのでそちらを買うのもおすすめです!

ちなみにお値段は2,500ウォン(250円)でしたよ!

チャージの仕方

次に迷うのがチャージの仕方ですよね

写真付きでは地下鉄を詳しく解説します!

まず、駅に着くと券売機の代わりにチャージできる機会が何台か置いてあります

そこに行くとこんな画面が

まぁよく考えれば下の方に「日本語」という文字があるのでそこを押せば少しは楽でしたね、、、(笑)

予習と思って流れをとりあえず見ていってください!

先ほどの画面の1番右、韓国語でチャージと書いてあるのでそこを押します

すると何円チャージするか選択できるので希望する金額を選択

右下に数字以外の文字が書かれていますが、そこはチャージする金額を自分たちで入力できるみたいです

次にお金を入れます

1つ注意で、この絵に描いてあるような向きで入れないと反応してくれないので気を付けてください!

お金を入れたらTmoneyカードを指定の場所に置きます

置くだけで良いのはすごいですよね

チャージ中の画面です

チャージが成功し、今回は無事5000ウォン入れることができました!

これでチャージは完了です

どのくらいチャージすれば良い?

購入場所もチャージの方法もわかったけど、どのくらいチャージすれば良いの?

こんな疑問にお答えします

例としてわたしの韓国旅行の移動費で考えましょう

わたしは韓国旅行に2泊3日で行きました

金浦空港からホテルのある西大門まで行き、そこから明洞や梨大、弘大、高速ターミナルなど3日間で韓国の主要観光名所にはすべて行ったと思います

そんなわたしが3日間でかかった運賃は約15000ウォン、日本円で言うと1,500円ですね

なので女子学生とかで普通に3日間ショッピングを楽しみたいと言うのであればこのくらいの金額をチャージしておけば良いと思います

また、チャージもめんどくさい作業ではないし、駅に行けば必ずあるので10000ウォンからチャージしていってなくなればその都度足すという感じでもいいでしょう

3日間移動しまくって1500円なので、やっぱり韓国の地下鉄の安さが見えますね、、、!


まとめ

韓国旅行には地下鉄を使うべき3つの理由と地下鉄を使うために必要なTmoneyカードについてお話してきました

地下鉄をおすすめする理由は、

  • 運賃がとても安い
  • 観光名所ならほとんど行くことができる
  • 本数が多いので待つ時間がほとんどない

でした

日本でいうICカードのTmoneyカードも使い方はしっかりわかっていただけたでしょう

初めてでドキドキの韓国旅行でしょうが、下調べをきちんとしてぜひ楽しんでいってくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です