ブログ運営

たったの10記事で合格したGoogleアドセンス体験記。期間は?記事数は?

こんにちは、もりもり(@moriblog_)です!

約1ヶ月前の9/19にグーグルアドセンスの合格メールが届きました

巷では合格のための記事数は30記事以上だのなんだの言われていますが、わたしは10記事で合格できました

わたしのアドセンス体験記ということで、合格のためにやったことをまとめました!

よろしければご覧ください!


登録から合格までにかかった時間

グーグルアドセンスに登録してから合格、または不合格の通知が届くまでネットで調べていると2、3日、長くても約1週間ほどでメールが来る、という記事が多かったです

「2、3日かぁ、何回でも審査してもらえるみたいだし、とりあえず登録しとくか」

そんなノリで登録したわたしですが、申請したのは9/5ごろです

アドセンスの合格メールが届いたのは9/19でした

「全然2、3日じゃないやん!14日かかってるやん!」

と嬉しい反面、叫んでいました(笑)

若干アドセンスに申請したことも忘れていたくらいの期間でした

Google様も忙しいんでしょうね

これから審査しようと思っている方、現在審査中でそわそわしている方、あせらず気楽に待ちましょう!

投稿していた記事について

合格のため重要とされている記事についてです

ネットでもよくアドセンス合格のための文字数、記事数の話がいろいろ出回っていますよね

わたしの経験から文字数と記事数についてお話していきます

文字数

ボリュームについて、よく内容が薄い記事(文字数が少ない記事)ばかりだと合格しないとありますよね

わたしがアドセンス合格前に投稿していた記事は各記事最低1500字はありました

がんばったものだと3000字を超えていました

まぁまぁな文字数は書いていたと思います

文字数の多さが本当に関係するのかは定かでないですが、アドセンスの話を抜きにしてもこのくらいのボリュームは書いていて損はないです!

記事数

また記事数について、これもネットで調べていると30記事程度が好ましい、と書いている方が多かったです

しかし、わたしが申請時に投稿していた記事数はたったの9記事

そして、申請中の期間に1記事投稿したので最終の合格時の記事数は10記事ということになります

一般的に良いとされている記事数の1/3で合格です

また、少数ですが、記事数1桁でも合格したという話も聞きます

つまり、記事数は無理に稼ごうとしなくてもいいと思います

投稿した記事において、大事なのは中身かなぁと感じました

ですが、

「毎日莫大な人数から申請がきているだろうに、記事って1つ1つ見てられるものなのか?」

と思い、実は記事ってそこまで重要じゃないのかなぁと考えました

じゃあどこを見られているのか、わたしが1番大事だと思ったのはプライバシーポリシーの設定です


プライバシーポリシーについて

わたしもアドセンスについて調べるまでよく知らなかったことなのですが、よくスマホアプリとかである利用規約的なものかな、と解釈しています

アドセンスに合格すると広告を貼りますよね

その時にこのサイトには広告が貼ってありますよ~ということを明記しておかないといけないんです

以下はGoogleのGoogleが掲げる10の事実という文章になります

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。出典:Google が掲げる 10 の事実

ここにある通りGoogleはユーザーのことを1番に考え、広告は広告だと明記した上で掲載する、と約束してあります

アドセンスの広告を広告と記載するのはGoogle側がやってくれるので問題はありません

ただ、Googleは広告に関してもユーザーを第一に考えている、ということは理解していただけたでしょうか

ユーザーにあらかじめわかってもらった上で、このページを閲覧するか去るかを決定してもらうのです(実際プライバシーポリシーをいちいち見ているかと言われると答えはNOでしょうが、、、)

長くなりましたがアドセンス合格のために、Google本人が評価することに目を向けてみましょう

それがわたしがプライバシーポリシーの設定をおすすめする理由です

プライバシーポリシーについてはコピペOKというサイトがたくさんあるので、内容をよく理解した上で設定しましょう

ネットのアドセンス情報について

ネットで調べていて、ん?わたしはここちょっと違ったな~と思ったところを書いていきます

申請後の管理画面

Googleアドセンスを設定し終わった時(headにコード貼り付けその後)の画面がよく”アドセンス設定方法を解説”みたいなサイトと異なっていました

具体的にどうなっていたか忘れてしまったのですが

「お客様のサイトを審査しています」

など安心するようなメッセージが、わたしが見たときには出なかったので申請できたのかすごく不安でした

各サイトにあるheadに貼り付けまで終われば申請は出来ているはずなので、落ち着いて待っていましょう

電話番号の確認

また、わたしの場合電話番号の確認も無かったです

人それぞれみたいですが確認せずとも受かりましたので大丈夫かと!

禁止ワード

さらに禁止ワードがアドセンスにはあるようです(酒類など)

その禁止ワードをどのように使ったらダメだとかは詳しく調べていなかったのですが、”お酒”という単語だけならOKでした

わたしは1記事目に”お酒”という単語を何回か書いていたので少し不安でしたが、単語だけなら(勧めているわけでもない)問題ないのかなぁと思いました!*あくまでわたしの意見です*

1次審査と2次審査

アドセンスの審査には2段階ある、と古いサイトでは書かれています

現在は2段階もなく、ある日突然合格メールが来ますので心の準備を!

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームも作るべきという記事をみたことがありますが、わたしはしなかったので作らなくても合格できます!

まとめ

以上がわたしのアドセンス体験記です

まとめると、

  • 審査は予想外に時間がかかる場合も
  • 記事は数より中身の文字数か大事
  • プライバシーポリシーは設置しよう
  • ネットの情報は鵜呑みにしないで!

Googleアドセンスの合格を目標にしているブロガーさんもいると思います

この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です