美容・メイク

【大学生におすすめ】低コストでもダイエットを続ける方法を紹介します

もりもり
もりもり
こんにちは!もりもりです!

ダイエットって本当続かない!

こう叫びたくなっている人はいると思います

わたしもダイエットをしてはやめてはを繰り返していたんですが、ここ3ヶ月はきちんと続いているんです

1週間も続かなかったわたしは自分で驚きを隠せません(笑)

ではなぜ続くようになったのか、もちろん気になりますよね?

それは大学生でも出来る、ムリのない方法に変えたから!

今回の記事では、現役大学生のわたしがダイエットを継続できるようになったコツを6つに分けて紹介していきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を読んでほしい人
  • ダイエットが中々続かない人
  • 大学生でダイエットをしている人

大学生には低コストなダイエットが続く

筋トレをする女性

わたしはダイエットのためにジムに通っていた時期があるんですが、毎月のジム代ってかなり痛い出費でした

ジムの相場は月3,000円から8,000円くらいがそうでしょう

もちろんジムは運動できるし筋トレできるしモチベーションアップにも素晴らしいのですが、何せ高い!大学生には厳しい!

挫折しそうになったとき、低コストでできるダイエット、モチベアップのコツを探し始めました

低コストに変えてからというものの、現在3ヶ月続いています

まだまだ継続が必要ですがきちんと続けていくことができたので、大学生には低コストなダイエットがおすすめだと思うんです!

低コストでダイエットを継続させるコツ

ドーナツを持つ女性

それではわたしが実際に何をしていたか、どういうモチベアップを図っていたかご紹介します!

やっていたことは全部で5つです

  1. ダイエット勝負をする
  2. 時間をたくさん作る
  3. 遊ばない
  4. 無料でできるアプリを使う
  5. ダイエット状況を発信する

それぞれ詳しく見ていきましょう!

①ダイエット勝負をする

わたしが本気でダイエットのスイッチを入れられたのは勝負をしたからでしょう

彼氏さんとどちらが2ヶ月でより多くの体重を落とせるかという勝負をし、負けたらディズニーに一生行かないという条件を出されたのです

結局は負けてしまい一生行けないんですが、、、!泣

ともあれ賭けたものが大きかったのでそれだけ本気になれました

友達とゆるく勝負をしている人はいると思いますがもっとガチでしてみてください!

負けたらプチ旅行をプレゼントくらいすれば、本気になれます

その際期間を長め(わたしの場合だと2ヶ月)にすると、勝負が終わったあとも習慣化されているので継続しやすいですよ!

②時間をたくさん作る

ダイエットを継続していくためには、時間の確保はとても大切です

時間がないと他のことを優先させてしまい、どうしてもダイエットが後回しになってしまうから!

後回しにし続けているうちにやらなくなります、断言できます

ダイエット中は意識して時間をたくさん作りましょう

大学生の時間の作り方はこちらから↓

時間がない、欲しいと言う大学生必見!現役生が教える時間の作り方 大学生のみなさん、「時間がない!」って嘆いていませんか? 勉強・遊び・バイトなど大学生は常に予定でいっぱいで、時間が欲しく...

③遊ばない

勝負期間中はガチ勢だったので、遊びの誘いはほとんど断っていました

だいたい遊びとなるとご飯がつきものでしょうが、ダイエットにおいて食事がどれだけ大切かはわかると思います

遊ぼうとなるとご飯を自由に制限できないですよね

例えば急にパンケーキ食べようとなったり、串カツ行こうとなったり、、、

ダイエットだからという理由でお店を変えてもらうのは申し訳なく、言えないこともしばしば

また、先ほども言ったようにダイエット中は時間をたくさん作らないといけません

食事の面と時間の意味両方で遊ばない、控えるという選択肢をとるべきです!

④無料でできるアプリを使う

筋トレのために高い会費を払ってジムはきついですよね

大学生は大人しく無料でダウンロード可能なアプリを使って自宅筋トレしておきましょう!

わたしが特におすすめするのは「30日でお腹の脂肪を落とす」というアプリです

30日でお腹の脂肪を落とす
30日でお腹の脂肪を落とす
開発元:ABISHKKING LIMITED.
無料
posted withアプリーチ

今まで全然続かなかったんですが、このアプリは、

  • 短時間×数セットという組み合わせでメリハリがもてる
  • きちんと効いている感じがする
  • 適度に休憩日がある

これらのメリットがあり、3ヶ月かん続けていくことができています

実際に使ってみた感想がこちら↓

【結果】30日でお腹の脂肪を落とすアプリを1ヶ月やってみた!効果はどうだ? それは1月のある日、、、 イベント後、ちょっと悩んだけど密かにYouTubeチャンネル作ってました、、、、笑 TOMOK...

筋トレじゃなくても、ランニングの距離を数えてくれるアプリや食事のカロリーを計算してくれるアプリなど、使えるものはたくさん使っていきましょう!(笑)

⑤ダイエット状況を発信する

Twitterでもインスタグラムでも、調べれば必ずダイエット垢というものがあります

これは自分が今日やった筋トレ、有酸素運動又は食事の中身などを発信する専用アカウントです

ダイエット垢を作って毎日のことを記録していくうちに、必ず反応してくれる人がでてきます

その人に監視されていると思うと継続できちゃうんですよね(笑)

逆にダイエット垢さんががんばっている姿を見ると、自分もと思うので、ダイエット用のアカウントを作って継続に繋げましょう!


大学生は低コストダイエットで決まり!

ショートパンツの女性

さて、大学生には低コストなダイエットが継続できるコツだということをお伝えしてきました

どれか真似できそうなものはありましたか?

いずれにせよ、初期投資はゼロ円でできるものばかりなので片っ端から試していくのもいいですね

この記事が参考になれば嬉しいです!

こちらの記事もおすすめ!